ホーム > サプリ > カロテノイドってすごい

カロテノイドってすごい

カロテノイドとは「βカロテン」をはじめとする緑黄色野菜に含まれる鮮やかな色素の総称で抗酸化作用が高く、ファイトケミカルの一種でもあります。

 

代表的なものとして、体内でビタミンAに変わるβカロテンやαカロテン、ビタミンAには変わらないリコピンやルテイン、ゼアキサンチンなどがあります。

 

これまでビタミンAに変わる割合の高いβカロテンがカロテノイドの代表として注目を集めていましたが、しかし、近年の研究で、リコピンやαカロテンの抗酸化作用の強さが注目され始め、がん予防に作用なども期待されています。

 

ルテインは、ほうれん草やブロッコリーなどの野菜に含まれますが、白内障、大腸がん予防効果が期待されています。

ゼアキサンチンは、ルテインとともに網膜の黄斑部分に存在するカロテノイドです。ルテインと組み合わせて白内障などの眼病予防への研究が進められています。

 

眼病予防といえば、カロテノイドではありませんが、充血した目に効果があるナファゾリン塩酸塩という成分が注目を集めています。充血した眼をすっきりした目に戻す作用があり、美容目的の目薬として商品化もされているようです。>>目の充血を速攻解消!医薬成分配合の目薬!

充血にお悩みの方は一度試してみてはどうでしょう。


関連記事

  1. カロテノイドってすごい

    カロテノイドとは「βカロテン」をはじめとする緑黄色野菜に含まれる鮮やか...

  2. テスト

    テスト記事です。...